お手入れ面倒くさい!からの脱出

すごく面倒くさがりで、三日坊主なわたしは肌のお手入れをすることが苦痛でした。

クレンジング、洗顔、化粧水、保湿液など、お肌のためにしなくてはいけないとわかってはいながらも、ひとつずつやめていってしまったのです。それを数カ月続けたところ、お肌の状態がものすごく悪くなっていることに気が付きました。慌ててお手入れをすることに。

まず、洗顔は安い石鹸でもいいので泡立てたら顔にそっとあてることがいいこと、そして化粧水はコットンにたっぷり含ませて顔全体を潤わせることの2点が大事だということがわかりました。

これだけで、ボロボロになっていたお肌がよみがえりました。それから、わたしはお肌のためにビタミンCが配合されている美容液を買って、使うようになりました。

100円玉くらいの量をとって、シミができている部分に塗っています。最初はお手入れが面倒だと思っていましたが、今では楽しみのひとつになっています。きれいなお肌になるように継続します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です